自動販売機導入事例

  1. HOME
  2. 自動販売機事例
  3. 相崎旅館様に飲料用自動販売機を導入

飲料用自動販売機

相崎旅館様に飲料用自動販売機を導入

相崎旅館様に飲料用自動販売機を導入

事例78
相崎旅館様に飲料用自動販売機を設置させていただきました。
設置内容
宮城県仙台市にある相崎旅館様に飲料用自動販売機を設置させて頂きました。相崎旅館様は明治元年に創業されて、ホッとくつろげる安心の家庭的なサービスを展開している老舗の旅館様です。今回は「自動販売機を導入して、ドリンク類を館内で販売していきたい」とのご要望から、100ml瓶から500mlサイズまでの様々なサイズと容量の飲料を販売することができる「F-155VM」をご提案させていただき設置となりました。「F-155VM」はボトルタイプの商品や専用のケースに収まる物ならば自由に販売可能です。また人の動きを感知して点灯、いなくなると消灯するなどの人感センサーを搭載しており、省エネにも一役買っております。相崎旅館様が自動販売機で販売する商品に関しましては、アルコール類を含むドリンクで、価格帯は100円~300円になります。



販売商品
ドリンク類(アルコール類も含む)
事例の自販機
自動販売機-F-155VM
【取扱品目と収納数】15品目15ボタン 収納本数309本(250ml細缶換算)
【サイズ】W690mm×H1830mm×D649mm
設置必要奥行 659mm
屋内外対応(年間消費電力1185kw-h)