1. HOME
  2. 自動販売機JPコラム
  3. 自動販売機のラッピングとは?魅力と効果を徹底解説

自動販売機のラッピングとは?魅力と効果を徹底解説

自動販売機のラッピングとは、単なる装飾を超えて多くの魅力と効果をもたらす手法です。街中で目を引く鮮やかなデザインは、商品やブランドの認知度を高めるだけでなく、通行人の購買意欲を刺激します。ブランドロゴや商品の写真を大きく表示することで、消費者に商品の魅力を直感的に伝え、購買意欲を高めることができます。また、手書き風の説明カードや温かみのあるデザインは、親しみやすさと安心感を提供し、商品の魅力を効果的に伝えます。この記事では、自動販売機のラッピングの魅力と効果を徹底解説します。

この記事でわかること
✔ ラッピングした自動販売機の魅力
✔ 自動販売機ラッピングのメリット、デメリット
✔ ラッピングのデザイン事例

1. ラッピングした自動販売機の魅力とは?

1-1. 自動販売機のラッピングとは

自動販売機のラッピングとは、自動販売機の外装にデザインや広告を施すことを指します。この方法により、自動販売機自体が一種の広告媒体として機能するようになります。ラッピングは、高品質な印刷技術を使用して、自動販売機の外観を一新し、ブランドのロゴや製品情報、魅力的なグラフィックを表示することができます。これにより、通常の無地の自動販売機に比べて視覚的なインパクトを与え、通行人の注意を引くことができます。

また、自動販売機のラッピングは、単なる装飾を超えて、企業や店舗のブランディング戦略の一環としても活用されています。例えば、新商品やサービスのプロモーション、イベント告知、地域特有のデザインなど、さまざまな目的に応じたラッピングが施されることがあります。このように、自動販売機のラッピングは、その場の雰囲気を変え、商業的な効果を高めるための有効な手段となっています。

2. 自動販売機ラッピングのメリット

2.1 広告効果

自動販売機のラッピングは、非常に効果的な広告手段として利用できます。街中や人通りの多い場所に設置された自動販売機は、常に多くの人々の目に触れるため、広告としてのリーチが広がります。鮮やかでインパクトのあるデザインは、通行人の注意を引きやすく、ブランドや商品のメッセージを効果的に伝えることができます。

2.2 ブランドイメージ向上

ラッピングを施すことで、自動販売機がブランドの一部として機能するようになります。企業や商品のロゴ、カラー、メッセージをデザインに取り入れることで、一貫性のあるブランドイメージを構築できます。これは消費者に対して信頼感を与え、ブランドの認知度を高める効果があります。また、デザインによっては高級感や親しみやすさを演出することができ、ブランドイメージの向上に寄与します。

2.3 飲料自販機との差別化

多くの自動販売機が並ぶ中で、ラッピングを施した自動販売機は一際目立ちます。特に飲料自販機との差別化を図るためには、独自のデザインやテーマを持つことが重要です。例えば、特定のキャラクターやテーマに沿ったラッピングを施すことで、他の自販機とは一線を画す存在となり、消費者の興味を引きつけることができます。

2.4 お店の前に置くことで看板効果を発揮

ラッピング自動販売機をお店の前に設置することで、看板代わりとしても機能します。鮮やかなデザインや店舗のロゴをあしらった自販機は、店舗の存在を強調し、視認性を高める役割を果たします。特に繁華街や人通りの多いエリアでは、目立つ看板効果が期待でき、集客力を向上させることができます。また、店舗のテーマやコンセプトに合わせたデザインを施すことで、統一感のある店舗イメージを演出することも可能です。

2.5 商品の認知度アップ

ラッピング自動販売機は、商品やブランドの認知度を高めるための強力なツールです。デザインによって商品やブランドの特長をアピールすることで、消費者に対して強い印象を残すことができます。特に新商品や季節限定商品などのプロモーションには効果的で、商品の認知度を一気に高めることができます。視覚的なインパクトが強いため、一度見た人の記憶に残りやすく、自然と商品の認知度が向上します。

2.6 フォトスポットとしての活用

ユニークで魅力的なデザインのラッピング自動販売機は、フォトスポットとしても人気を集めることができます。観光地や話題のスポットに設置された自販機は、SNS映えする写真を撮りたい人々にとって絶好の撮影場所となります。これにより、自然とSNSでの拡散が進み、自販機自体の宣伝効果が高まります。また、フォトスポットとしての活用は、地域活性化や観光誘致にも貢献することができます。

「自動販売機」を初期費用0円で導入
24時間365日売上をアップ!

自動販売機JPで取り扱い中の自動販売機の全機種を、初期費用0円で導入できます。

自動販売機JPは
ここがすごい!
• 導入前に、お客様の商品の搬出テストができます。(無料)
• お問い合わせから設置まで、経験の豊富なスタッフが対応します。
• 全国対応、多数の導入実績があるので安心して導入できます。
• ラッピング実績も豊富でプロのデザイナーがデザイン。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

今すぐ無料相談

3. 自動販売機ラッピングのデメリット

3.1 購入金額の上昇

自動販売機のラッピングには、そのデザイン制作や施工に費用がかかります。高品質な印刷や耐久性のある素材を使用するため、その分のコストが上乗せされます。特にオリジナルデザインや特注のラッピングを依頼する場合、デザイン料や施工費用が高くなることがあります。そのため、ラッピング自動販売機を導入する際には、初期投資としてのコスト増加を考慮する必要があります。

3.2 軌道修正がしづらい

一度ラッピングを施した自動販売機のデザインを変更するのは、手間と時間がかかります。特に大型の自動販売機や複雑なデザインの場合、再度ラッピングを行うためには、旧デザインの剥がし作業や新しいデザインの貼り付け作業が必要です。このプロセスは専門的な技術と設備を必要とするため、簡単には変更できません。また、頻繁にデザインを変更すると、その度に費用が発生するため、経済的な負担も大きくなります。そのため、ラッピングのデザインは長期間使用することを前提に慎重に選ぶことが求められます。

4. ラッピングのデザインアイデアと事例紹介

4.1 イルキャンティ様

イルキャンティ様

株式会社エスエー・エーエス(イルキャンティ)様は、東京都渋谷区を拠点に、イタリアンレストラン「CHIANTI」や「iL-CHIANTI」を運営しています。イルキャンティ様の自動販売機のラッピングは、 鮮やかな青色の背景と大きな文字が一目で目を引きます。
目立つ色使いとデザインは遠くからでも認識しやすく、通行人の注意を引きやすくしています。さらに、「iL-CHIANTI」のブランドロゴが明確に表示されており、「魔法の雫」といったキャッチコピーが使用されているため、商品の特長を強調することができます。QRコードが表示されていることで、購入者が簡単に詳細情報や関連コンテンツにアクセスできるようになっており、使い方やお得情報などを提供することで顧客の満足度を高めています。

4.2 やまいち商店様

やまいち商店様

この自動販売機のラッピングデザインは濃い赤色の背景に白い文字で「美味しい豆腐を食べよう」と大きく書かれているため、通行人の目を引きやすくなっています。さらに、豆腐の写真と「豆腐 やまいち」のロゴが明確に表示されており、商品の魅力を直感的に伝える効果があります。また、ブランド名「やまいち」が目立つ位置に配置されていることで、ブランドの認知度を高めています。最後に、QRコードが表示されており、消費者が詳細な情報にアクセスしやすくなっている点も大きなメリットです。

4.3 Shion様

Shion様

この自動販売機のラッピングデザインは鮮やかな青色の背景に伝統的な和風イラストが描かれており、視覚的に非常に目立ちます。このデザインは通行人の注意を引きやすく、興味を持たせる効果があります。さらに、イラストと「笑顔から平和が始まる」というキャッチコピーが組み合わさっており、ポジティブで親しみやすい印象を与えます。
自動販売機の側面には、さまざまなデザインのTシャツが展示されており、実際の商品がどのようなものかを明確に示しています。これにより、消費者は購入前に商品を確認でき、安心して購入することができます。また、商品の価格やサイズ情報が一目で分かるように表示されており、ユーザビリティが向上しています。
全体として、このラッピングデザインは、視認性の向上、ブランドの魅力的な表現、購入意欲を高める効果を持ち、消費者にとって魅力的な体験を提供しています。

4.4 あまひゆ様

あまひゆ様

この自動販売機のラッピングデザインには、自然素材の質感を活かした温かみのあるデザインが施されています。ベージュを基調としたカラーに、手描き風のイラストや文字が描かれており、親しみやすさと温もりを感じさせます。特に「Handmade with LOVE.」というメッセージが、商品の手作り感や丁寧さを強調し、消費者に安心感と信頼感を与えています。
さらに、個々の商品には手書き風の説明カードが付いており、それぞれの商品に対する愛情やこだわりが伝わってきます。これにより、購入者は商品に対してより深い理解と共感を持つことができます。デザイン全体がアットホームな雰囲気を醸し出しており、消費者の心を惹きつける効果があります。
このように、このラッピングデザインは、視覚的な温かみと手作り感、親しみやすさを強調することで、消費者に安心感を与え、商品の魅力を効果的に伝える役割を果たしています。

5. 自動販売機JPのサービス紹介

5.1  プロのデザイナーと作るオリジナルデザイン

自動販売機JPでは、プロのデザイナーが手掛けるオリジナルデザインのラッピングサービスを提供しています。これにより、単なる自動販売機が、魅力的でインパクトのある広告媒体へと変貌を遂げます。例えば、同じ景観の中でラッピング有りの自動販売機と無しの自動販売機を比較すると、その違いは一目瞭然です。ラッピングされた自動販売機は、遠くからでも目立ち、通行人の注意を引くことができます。一方、ラッピング無しの自動販売機は、景観に溶け込み、見過ごされがちです。このように、オリジナルデザインのラッピングは、広告効果を最大限に引き出し、ブランドや商品の認知度向上に大いに貢献します。

5.2 お客様一人一人に合わせたカスタマイズ可能なデザイン

自動販売機JPは、お客様のニーズに応じたカスタマイズ可能なデザインを提供しています。各事業の特性や目標に合わせて、最適なデザインを提案し、実際のビジネスを後押しします。例えば、店舗のテーマやキャンペーンに合わせたデザインや、地域特有の文化や風景を取り入れたデザインなど、お客様の要望に応じて柔軟に対応します。これにより、単なる自動販売機が、その場にふさわしい広告媒体として機能し、集客効果や販売促進効果を高めることができます。カスタマイズ可能なデザインは、ブランドイメージの向上や地域貢献にも寄与し、お客様の事業を強力にサポートします。

5.3 自動販売機JPの実績と信頼性

自動販売機JPは、これまでに数多くのデザイン実績を積み重ねてきました。その結果、多くの企業様や店舗様から高い信頼を得ています。例えば、デザインの実績数は数百件に及び、その多くが成功事例として評価されています。実際の導入事例では、売上向上や集客効果が確認されており、自動販売機JPのサービスが高い効果を発揮していることが証明されています。
また、経験豊富なデザイナーと専門スタッフが、初めての方でも安心して利用できるよう、丁寧なサポートを提供しています。

6. まとめ

自動販売機のラッピングは、広告効果やブランドイメージの向上など、多くのメリットをもたらします。鮮やかで魅力的なデザインは、通行人の目を引きやすく、商品やサービスのプロモーションに非常に効果的です。さらに、店舗の前に設置することで看板効果を発揮し、集客力を高めることができます。また、フォトスポットとして活用されることで、SNSでの拡散効果も期待できます。

一方で、ラッピングには初期費用やメンテナンスのコストがかかる点、デザイン変更に手間がかかる点などのデメリットもあります。これらの課題を克服するためには、長期的な視点での計画が必要です。

「自動販売機」を初期費用0円で導入
24時間365日売上をアップ!

自動販売機JPで取り扱い中の自動販売機の全機種を、初期費用0円で導入できます。

自動販売機JPは
ここがすごい!
• 導入前に、お客様の商品の搬出テストができます。(無料)
• お問い合わせから設置まで、経験の豊富なスタッフが対応します。
• 全国対応、多数の導入実績があるので安心して導入できます。
• ラッピング実績も豊富でプロのデザイナーがデザイン。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

今すぐ無料相談

記事の監修者

自動販売機JP
自動販売機JPは、自動販売機にてさまざまな商品を販売したいというお客様のニーズを叶えるために誕生したサービスです。
20種類以上の多種多様な業種・業態向けの自動販売機を取り扱っており、導入実績は500台を超えました。冷凍・冷蔵・保冷機能を搭載した機種や屋外・屋内設置対応、キャッシュレス決済対応などあらゆるニーズに対応した自動販売機をご提供しています。
■経歴
2015年 サイトを公開。リニューアルや最新情報の掲載を繰り返しながら現在に至る
■掲載
日本経済新聞
月刊サイン&ディスプレイ
オレンジページ
日本農業新聞